本文へスキップ

耳閉感のツボ

直接施術をご希望は完全予約制ご予約専用TEL.06-6304-0186

〒532-0023 大阪市淀川区十三東1-18-28-2F

耳のツボtubo

コンセプト


耳ツボ画像東洋医学の観点からは、耳には100個以上ものツボがあると言われています。耳をカラダ全体で例えることで、ある部分は目に効くツボ、ある部分は胃に効くツボ、ある部分は耳に効くツボと考える場合もあります。

ただし、一つだけ注意点は「○○に効くツボ」というものはありません。あるのは、ツボを押すことによって、何らかの神経反射が発生し、身体的にも多少変化が現れるというのが実際の所となります。


ですのでポイントとしては、あまり必死になりすぎないで、気軽な気持ちでおこなうことがポイントと鳴ります。「このツボはこの症状に効くって言われてるから!ぐぉー!!」と必死になる余り、肩に力ばかり入って一向に緊張感が解けず、神経の流れも滞っていれば本末転倒ですよね。


「気になるときだけ、取りあえず10秒くらいこのツボ押しておこうっと」

こんな感じでおこなうと良いですよ。



ツボの種類

まずは初級として右上の図の中からポイントとなるツボを見ていきましょう。

1つ1つのツボは非常に小さなポイントとなりますので、あまり神経質にならずに、耳全体をジンワリ押してほぐしてあげるだけでもリフレッシュに繋がりますよ。

逆に、ツボを寸分狂わず正確に押さなければと神経質な方は、ご自分ではされない方が良いです。
自分でおこなうのは諦めて、鍼灸師さんなどの専門家に施術してもらいましょう。


神門(しんもん)

ストレスや自律神経に良いと言われています。耳のトラブル以外で言うと、耳ツボダイエットなどでもこのツボは外せないほど、耳の中では重要なポイントとされています。

胃の感覚を正常にするツボ。胃の働きを活発にして消化力を高める。ストレス続きの方は胃の動きも低下気味。胃が強い人は元気で健康的だと聞いたことありませんか?

食道

こちらも消化器系を正常化するツボですね。体の元気は内臓からと言われるように、内臓の働きを良くすると代謝力がアップしやすくなるわけです。

内分泌

ホルモンバランスのツボ。耳詰まりは耳の中で様々な格闘をしている現れでもあります。免疫など分泌量を調整するのにこのツボが一役買います。



耳と体のバランスを整える呼吸法のツボ


ご紹介するのは、まったくお金要らずの健康法「呼吸法」です。
そうです、「息をするだけ(笑)」。しかし、やり方によってはバカにできないほどの劇的な効果を生みます。そのポイントをお伝えします。


呼吸法の実践


1 まずはゆったりと座ってみましょう、、、

2 最初に、口から息をはきだしておく。

3 つぎにゆっくりと鼻から息を吸う。
呼吸法のイメージ
4 次に、口からゆっくりと息をはきだしながら、、、
 イメージで足の裏から息を排出している気になる、、、。

5 これを十回から三十回程度。気張ってはいけませんよ。血圧上がりますから(笑
※ゆったりとした気持ちでやれば、血圧も高い人は下がり、低い人はあがり、ちょうど良くなってきます。

6 そのうえで、また、イメージを使います。

呼吸法の仕上げイメージ7 後頭部から背骨へ下ろす感じで息を吸い、しんどくなれば吐く方に切り替え、背骨を息でなぞるようにしながら腰骨あたりで吐ききります。※息でなぞっていくとき、つっかえた気がする場所はなかったでしょうか?意識がそこにひっかかる、といったような感覚です。そういう場所がでてきたら、繰り返すたびに入念に意識でなぞります。

そう、こんなイメージで。息が川の流れ、つっかえる場所が、岩。水が岩にあたり、なんどもあたり、徐々に流れに押されて、岩がその位置を変える。

おわかりでしょうか?岩とは、ズレているあなたの椎骨です。
息(イキ)は、意識した「気」でもあります。

これを繰り返すうちに、椎骨のズレは正されてきます。
呼吸法で血圧の調整をしながら、椎骨の矯正もしてしまおう、という欲張りなリラクゼーション法です。

※その他、心身の気づきと対策はこちら


慢性の耳詰まりを解消する突破口!


慢性的な耳詰まりで病院に行くと、聴力検査の果てに「突発性難聴」や「蝸牛型メニエール病」などと診断される場合があります。

また、慢性期にに耳が詰まっている場合、耳鳴りによる不快感も重ねてストレスになっている人も少なくありません。そんな耳のトラブルを根本から解決する方法をご紹介しています。


耳詰まりや耳鳴りでお悩みの方は以下をクリックしてご参考下さい。

一筋の光明となれば幸いです

 耳鳴りと耳閉感のスッキリ解消にお役立て下さい (限定情報)



イラスト
心身のアンバランスが慢性化の要因となりやすい耳詰まり等の聞こえのトラブル。
気づかぬうちに蓄積されたストレスや肉体疲労は症状の更なる悪化につながることもあります。

以下のメール講座では、治癒への第一歩を踏み出すための指針として、耳詰まり解消に役立つ情報を気軽にメールで受け取ることができます(無料)


ここにある沢山の喜びのお便りと同じように、あなた様もきっと治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力して頂くだけで、5分ほどでお届けいたしております。


解消メール

お名前


メールアドレス(PC用)


【メール読者様からのご感想】

 「今までいろんな病院に行っても良くなる気配がなかったのですが、読んでいるだけで治っていきそうな気持ちが軽くになりました」N吉様

「今ではあのときの辛い耳の感覚は何だったのと言えるくらい過去の経験になりました」 I・M様

「山下先生のホームページに辿り着けて本当に運が良かったと今でも思っています。」野々宮様





■いますぐ耳閉感解消に取り組みたい方はこちら

「メール講座で情報を受け取るなんて悠長なことなんて言ってられない!いますぐ耳詰まりの悩みを解消して、1日でも早く楽な生活を取り戻したい!」

そうお急ぎの方は自宅で耳詰まり対策ができる自己治療方法があります。そちらの内容をお知りになりたい方は次のリンクをクリックして先へお進み下さい。


耳の圧迫感

 クリックして次にお進み下さい(耳鳴り・耳閉感のスッキリ解消)




運営者写真
耳詰まりのことなら
原因と解消法をご提案

アステル心身調律院


慢性的な耳閉感でお悩みの方が非常に多くなっています。その根底にある原因は習慣による悪循環です。

常に耳の閉塞感を気にした日々を過ごすことで、耳は逆の働きを起こすようになります。

つまり「詰まって当たり前」の状態を自らで生み出すようになります。
これが習慣付く事によって耳詰まり体質が出来垢って行くというわけです。

慢性的にお悩みの方は、心身のバランスを整える気持ちでケアしてみてください。
必死に症状を止めようと頑張れば、それこそ肩の力が入って耳の代謝はますます悪くなってしまいます。

「脱力する」というのをキーワードに、リラックスを心がけながら癒しのケアをおこなうことがポイントです。
→自己ケアはこちら



(葛西様)
いつもメール情報をなるほどなあって思いながら読ませていただいています。

今回もヒントになりました。わたしたちの体、命自身にものすごい価値があるんですね。これからもまたいいお話を聞かせてください。



(田井様)
先生のこのメールは大変勇気付けられ励みになっています。ありがとうございます。


(TEIJ様)
対策メールいつもありがとうございます。前回と今回の内容はとても心に響きました。いろいろな気づきをいただいています。感謝です。

おかげさまで痛みもほとんどなくなりました。ただ疲労やストレスが溜まってくると今でも動かしにくくなることもありますが、私に危険信号を出してくれているのでしょう。多分。今後ともよろしくお願いします。



(森様)
いつも有り難う御座います。
さて、いつも読ませて頂いて短い言葉が私を元気にさせて頂いています。

今日発信のメルマガで私一人が体力や免疫が落ちているのでは無いと言うことが分かりました。

病気や環境に勝とうと思わずに自分に受け入れる方が得策であると理解しました。いつも生きるヒントを下さって有り難う御座います。





尼崎の美容室
糖化